公園のグランドの生垣。 真夏の太陽がコンクリートに強い影を落としていた。 コントラストがきれいだった。 周りに人気もなく静かな午後。 道の真ん中に座り込んでスケッチ。 しばらく描いて帰ろうとしたとき立ちくらみ。 そういえば自分は低血圧だったと再確認。